JICAプログラム 枯葉剤被害障害青年のZOOM研修始まる

ベトナムホーチミンにおける枯葉剤被害者青年を対象に農業を通じて社会参加・自立への道を支援できる農業技術者、医師や看護師などを養成する研修実施を2021年10月1日にJICAから委託事業契約(23年9月末までの2年間、1000万円)として進めます。コロナ禍での対応として、ZOOM研修を行い、研修期間中に行き来できるようになった場合は来日研修、訪越指導を行います。農業技術者を対象としたカリキュラム、ジョブトレーナーを対象としたカリキュラム、共通科目の三つを設定し講師を決め、12月から教材づくりに入りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください